studio niko / 笹本直裕 + 佐藤研也

東京都大田区西蒲田1-2-12蒲田ブリッヂ1F
info(at)studioniko.jp
www.studioniko.jp

笹本直裕
1981年宮城県生まれ。2005年千葉大学卒業。2007年東北大学大学院修了後、2007-15年 blue studio在籍。1棟建物から団地、戸建て、区分所有マンションにシェアハウスなど、リノベーションを主軸に300世帯を超える住環境の企画・設計に携わる。2015年4月 studio niko設立(佐藤研也と共同主催)。独立後、blue studio在籍時最後の担当プロジェクトとなったカマタ_ブリッヂのディレクターを務め、オフィスを構える。東京と仙台を拠点に活動。官民が連携した仙台市リノベーションまちづくり検討委員会の委員を務め、東北工業大学との産学連携プロジェクトなどを進行中。

佐藤研也
1981年宮城県生まれ。2005年東京理科大学工学部建築学科卒業。2007年同大学院卒業。2007-2009年moriko kira architect(オランダ、アムステルダム)に勤務。2010年より、アーティストのArno van der Markの主催するdrftwd projects(アムステルダム)に参加。以降全てのプロジェクトに関わる。2012年より同事務所パートナー。パブリックアートから、建築、ランドスケープ、都市スケールのリサーチまで、枠組みを超えたアプローチが特徴である。また、現代アートの制作やキュレーションにも関わる。2015年4月studio niko設立(笹本直裕と共同主催)。2015年10月Under 35 Architecture Exhibition出展(大阪)。現在アムステルダムと東京を拠点に活動する。